MESSAGE

 

現在では、何もない状態から這い上がれるチャンスのある夢のある媒体が「youtube」だと思っています。何もない状態で20歳時に上京して出会ったのはyoutubeでした。
その中で様々なチャンネルをプロデュースしてきて、とてつもないエネルギーを感じもっと魅力を伝え、youtubeで社会全体を元気にしたいと思いました。
世の中にある素晴らしい商品・サービスをPR×動画の力で広めていきます。

youtubeプロデューサー西澤蒼雅